アニマルセラピーとは?

アニマルセラピー・・・ってなに?

アニマルセラピー・・・ってなに?

「アニマルセラピー」は、動物と触れ合う事によって精神的、身体的な機能を向上させる療法のひとつです。

アニマルセラピーには、さみしさや孤独などの不安をを和らげ、気持ちを落ち着かせる心理的な効果があると言われています。

最近、人間同士や動物たちと触れ合う時に、「オキシトシン」という信頼や愛情に関わる脳内ホルモンが分泌されていることがわかってきました。例えば親が赤ちゃんに触れる時などに分泌され、親と子の絆を強くする働きがあると言われています。

同じように動物たちの暖かい体に穏やかに触れることで、人間、動物双方にオキシトシンが分泌されることが観察されています。そして血圧が低下安定することや、手足の不自由な方のリハビリ効果の促進、治療時における苦痛を和らげる効果などが認められています。近年では鬱や自閉症、軽度の認知症の症状の緩和にもその効果が期待されているのです。

「セラピー犬」とは、私達人間の心や体の苦痛を和らげてくれるお手伝いをするためにトレーニングされた働くワンちゃんのこと。

そして犬や人間の心理や生理的機能などの勉強して、モノの言えないセラピー犬と人間との懸け橋となるのが「アニマルセラピスト」。

日本アニマルセラピー協会は、これからますますその存在が重要視されてくる、「セラピー犬」「アニマルセラピスト」の育成・普及に力を入れているNPO法人なのです。

お問合せはお気軽にどうぞ!


日本アニマルセラピー協会神奈川林間本部

NPO法人
日本アニマルセラピー協会
神奈川林間本部

〒242-0007 神奈川県大和市中央林間1-1-32
[button color=”#38C0E5″ icon=”icon-mail-alt” title=”お問合せフォーム” url=”http://therapy-rinkan.com/?page_id=20″]
☎:080-1010-0487

Return Top